カット・ドロップ

カットとドロップについて簡単に説明します。

【ドロップ】
奥に飛んでくると思わせてネット際に落とす「騙し技」です。
なかなか難しく、騙せる程になるには練習が必要です。
シャトルに当たる寸前に力を抜きます。
初心者がやると最初から力を抜いてしまうので相手にはバレバレになります。

drop_image

【カット】
これも奥に飛んでくると思わせてネット際に落とす「騙し技」です。
カットにはリバースカットといって、逆方向に飛ばす技もあります。
ラケットの面を斜めにしてシャトルを切るようにして打つと、シャトルに回転がかかり、
最初は早いけど後半落ちてくる、野球でいうフォークボールみたいになります。
ドロップよりも相手を騙しやすいし、簡単に打てるのでオススメです。

kaxtuto-doro

詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に
http://www.sbmgd.com/tcut.html

カットの動画はこちらをご参考に

リバースカットはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください